サーモンのカルパッチョ。

ガンバ大阪とアーセナルと、時々アイドル。

良い準備という名の罠。

ぱやっしーです、こーんばんわっ!!!!!!!!!

はをわにする奴はカス。なので僕はカス。そんなわけで今日の試合について話していきましょうYO!!!

 

 

清水エスパルス vs ガンバ大阪 @アイスタ

アイスタ、アイスタ……。

アイス食べたい!!!!!!!!

うだるような暑さ、いかがお過ごしでしょうか。

 

アイスタでの思い出は、2011年の3-1で勝った後、西野さんを胴上げしたのと、宇佐美のスーパーゴール大前の忍者ゴールの3-2の試合…

懐かしきアイスタ…良い思い出しかないアイスタ…。今日も勝ってくれたよねっ!?

 

試合内容

ひ、ひどすぎる!!!!!!!!!

これ見るなら絶対猫の可愛い動画を2時間エンドレスで見てる方がいい。前半なんてシュート数12-1ですよ。12倍シュート打たれてるわけですよ。こんなもん清水のシュートカーニバルな訳ですよ。なんなんですかシュートカーニバルって!!!!!

後半ようやくエンジンかけたところで時すでに遅し。エンジンかけた時点で向こうはもうゴールに着いてました!だからもう甲羅投げても当たんない!

あんなに攻めれるなら最初っからやれ。起こされてからようやく慌てて攻めるの本当にやめろ。俺の寝起きかよ。あとフィニッシュの精度な。入る気しねぇよ。

 

質問)静岡では負けなきゃいけないんですか???

 

気になったポイント①:呉屋のワントップ

そんなわけで今日の気になったとこの1つ目はこれ。

呉屋のワントップという奇策。結果として凶と出てしまったわけですが…

DAZNで見てたため動き出しのしかたがたまーにしか見れなかったわけですが、裏抜け以外のアイデアがなく、二見・カヌコンビは守りやすそうに見えました。長沢を入れてマーク分散したおかげで後半から比較的に自由にやれてたけど…。

結果に結びつかず、サポーターからは手厳しい反応。もちろんこの起用をした健太さんにも。期待してた分ショックでした…。

 

気になったポイント②:泉澤⇄アデミウソン

2つ目は完全にこれ。

一番清水DFを切り裂いてるのは彼だったと思います。ボール持ったらワクワクしたし。なので交代の時は驚いたし、シンプルになんで?と思いました。結果論ではあるものの、やっぱり無得点で終わりました。残っていれば入ってた!とは言いませんが…。代わりに入ったアデミウソン、完全に気持ちが切れてたように思います。遊びすぎ?本当にいい加減にしてくれ。勝つためのサッカーを、勝つための選手交代をしてくれ…。

 

 

気になったポイント③:飯田淳平

 

 

出来ないことを「出来ない」というのは恥という日本の風潮。私はそれに苦言を呈したい。出来ないことを出来ないというのは決して恥ずかしいことではないのだ。完璧超人と評される人もきっと何かができない。私なんて、勉強できないし虫触れないし運動できないしパソコンできないし料理もできない。何にもできない。むしろ何が出来るの…?

何が言いたいかというと、基準のしっかりとしたジャッジができないならそう言って欲しい。例えば、試合が始まる前に、

「私は今日、ファールの基準が曖昧です!これでも1級主審です!」

って言ってくれたら、もしかすると

「こんな奴でも審判なれるんだ…審判になる!」

っていう子供達が増えるかもしれない。未来の審判のために、どうか試合前の宣言を!

 

といっても今日はガンバ寄りだっただけで謎ファールも5,6回くらいしかなかったので飯田にしてはよかったのでは。むしろ出来すぎでは。満点かも。

 

 

試合結果・まとめ

www.jleague.jp

 

結果はこちらに。

できないことはできないと言って欲しいのはガンバも同じ。次は勝つとかいい準備をとかできないことはできないでいいのよ?次はわかりまてん!次の次から頑張りまつ!wとかでもいいのよ?

 

 

いい準備をしてとか、次は勝つなんて言葉だけはほんとに要らない。結果が欲しいのよ。しかも次はダービー。引き分けでもダメ。勝たなきゃダメ。ほんと頼みます…。

 

 

最後に…

最後に謝らなければなりません…

 

 

 

もう永久に勝つぞとかつぶやきません…本当に…。

ここ最近のフラグ建設ペースが早すぎる…。マジすんません…

 

 

 

そして本当に最後になりましたが、清水エスパルスさま、25執念…あ、間違えた25周年おめでとうございます!!これからも一緒にJリーグ盛り上げていきましょうねっっ!