サーモンのカルパッチョ。

ガンバ大阪とアーセナルと、時々アイドル。

主審という神

 

こんばんは。

帰ってきてどうしても書かなきゃという使命感にかられて、どうにかこうにか苛々苛々しながら書いてます。ぱやっしーです。

#じゃらん乃木夏 でイライラ沈めていこう!!

 

ガンバ大阪 vs 鹿島アントラーズ @吹田

試合前

高揚感とともに会場入り。

首位になれるかもしれない!お互いそんな感じだから熱戦になるに違いない!!ってなわけで超ハイテンションな試合を期待!!!!っていうのを友人とにやにやしながら言ってました。

 

 

 今日はここから。

カテゴリー3への入場は初めてだったのでとっても楽しくてウキウキしながら試合開始待ち。うヘヘうへへ言いながら、カルビ丼を食べてました。とっても美味しかった!750円!これは安い!!!!

ちなみにカテゴリー3は試合の見え方がすごく新しかった。向こうで起こってることはさっぱりわからん。斜めから試合を見るってあんまり経験ないから面白かったけど、距離感とかイマイチ掴めないことも多くてやきもき。

 

試合内容

前半はお互いにハイテンションな攻防を繰り広げてて、どちらかというとガンバペースだったように思いました。ガンバは中盤をダイヤモンドだったりボックスだったりクリスタルだったりパールだったりにして中盤で激しい潰し合いもあったりと見所たっぷりでした。ただ鹿島もやっぱり鹿島で、なんだかんだやらせるとこはやらせない、とても貞操観念が強い女の子みたいなチームだなと思ってましたまる。

後半は鹿島が素晴らしかったというか、試合巧者っぷりがいかんなく発揮されてた。これはもう完全にタイトル王者のサッカーですわ…って思ってた。失点シーンはアントラーズサポの盛り上がりで知ったので割愛。ていうかあそこはなんでそうなったの?とか聞かれても何にもわかりません。

 

 

気になったポイント①:中村充孝 vs ヒガシ

まず最初に中村充孝さんとヒガシの喧嘩。(?)

何であれがカードでないの!?ねぇなんでなんで!?!?

とっても嫌いになった中村充孝ですが、吹田でガンバ戦士と揉め事を起こすと来シーズンはガンバの選手になるというジンクス(赤崎のみ)があるので来年のオフシーズンは期待。待ってるよ、中村充孝

 

 

気になったポイント②:藤春廣輝

藤春廣輝というレフティーをご存知でしょうか。

私は彼の俊足と使われなくても使われなくても走る犬みたいなところが大好きでした。完全にあれは野犬でした。攻撃面の藤春は本当に上がりすぎだろ!!!お前ポジションわかってんのか!!って感じがたまらなくワクワクそわそわして大好きでした…

ただここ最近、藤春廣輝さんはあまり上がらなくなった気がする。

守備の意識が強まったのかどうかとかはよくわかんないけど、前まで上がってた場面でも上がってなかったりとか…。今日も淳吾さんにそれで怒られてたりとちょっと気になりました。野犬が完全に室内犬になってしもうた…

駆け上がってアシストするシーンが見たいよ!!!

 

 

気になったポイント③:主神。間違えた、主審。

そう。この方を語らずして今日の試合は終われません。

木村博之大主審様です。主審というよりも主神。

触れればファール。どこかで見たな…。あ!痴漢のポスターか!!ヤベェ!!!あいつ超女性の味方!!!やだ男らしい!!素敵!!!!!!!!!!!

 

バカかよふざけんなよ!!!!!!

 

淳吾さんのファールも、泉澤のファールもこれっぽっちも意味わかんなかったし、というよりむしろ意味分かるファールの方が少なかったです。主審は基準のものさしであるはずが、木村博之大主審様は水を差されました。水差しすぎたからみんなあんなに芝生で滑ってたのかな。なるほどな。謎が解けた。

上位対決していく中で重要な一線を、彼がさばいたことにより、好ゲームという印象は二の次で、「審判がクソだった。」という印象しかないです。それが悲しいですただただ悲しい。本当にクソだった。

 

 

試合結果・まとめ

www.jleague.jp

 

試合結果はこちらに。

鹿島の試合巧者っぷりと、どうしても欲しい時に点が取れないつけが回ってきてしまったなっていうガンバでした。優勝するためには勝っておきたかった。

ただただショックです。けど振り返らない根に持たないをモットーにしてるので…

 

 

木村博之はもう絶対ガンバの試合の審判しないでくださいっ(土下座)

 

 

おしまい。