サーモンのカルパッチョ。

ガンバ大阪とアーセナルと、時々アイドル。

そういえばの昔話。

 

2度目まして。こんばんは。

ぱやっしー(@aokuro_kyk)という名で、Twitterをしてる大学生もどきです。

 

だーーーーいぶ前にTwitterで、

「あなたはなぜサポーターになったの?」

という、あなたの風邪はどこから?ばりの質問が流行りまして、おいおいそれどこのベンザブロック?速攻っていうか即効だな!と思ってたのでのんびりだらだら、そのことを書いていきたいなぁ。と思ったので書いてる次第です。

 

私自身元々、兵庫県の宝塚というところに住んでいたこともあって、最初はヴィッセル神戸阪神タイガースと、多分きっともしかするならばシマウマも大好きな幼少期でした。(っていっても2歳とか)

 

ちなみに京都に住んでたタイミングもありましたが、京都にある紫色のクラブは全然ハマりませんでした。おかしいな…。白と黒じゃなかったからかな…。

 

閑話休題。そんな僕の前にヴィッセル神戸をボコボコにするガンバ大阪さんが現れて一瞬で虜になりました。きっと当時の僕は、

「白黒の縦縞なんて阪神だけで十分!サッカーは青黒一択!!!」

と思ったに違いありません。小さい頃はいつだって強い者の味方、スネ夫くんのような僕はガンバ大阪にどハマりしたのち、幸運にも大阪に引っ越したこともあって万博に通いつめ、Cのつく大阪のクラブに一生懸命罵声を浴びせるだけの子に成長し、晴れてガンバサポとなったわけです。

 

https://data.j-league.or.jp/SFMS02/?match_card_id=3061

多分これがガンバ大阪によるヴィッセルボコボコ試合だと思われます。参考までに。(引用機能使ってみたかっただけ)

 引用元はJリーグデータサイト様。

 

強いものに惹かれるのは世の常であり、諸行無常を感じさせてくれますね。

ただ、ガンバ大阪の成績があまり良くない時も変わらず好きだったのは個人的に不思議であり、摩訶不思議な出来事です。この世の七不思議。あと6個見つけてシェンロンに願い事しなくっちゃ!

 

 

ガンバはこの先末長くJリーグで天下を取り続けて、

「過去の栄光にすがってんじゃねーぞ!!」とかいうよくわからない罵声を浴びせてくる方々に、

「過去の栄光もない奴が何言ってんだバーカ(笑)」

と言えるようなクラブであってほしいものです。そう願わんばかりです。

 

 

 

 

駄文が過ぎる、文章の繋がらないブログを失礼しました。

次は「阪神ダービー(笑)」ですね。きっと、そのタイミングで更新します。

 

おやすみなさい。