サーモンのカルパッチョ。

ガンバ大阪とアーセナルと、時々アイドル。

お久しぶりです

 

 

お久しぶりです!2ヶ月ぶりです!エンジョイサマバケ!

そんな訳でずっと更新をサボリ倒しておりました。

その間ガンバは負けて負けて勝って負けて負けて負けて。

負けることに関しては一人前になりつつある所存です。ごきげんよう

 

更新さぼってる間にガンバに負けたとことかあんの?(大阪と鳥栖方面に向けて)

ピンクがチームカラーに入ってるとガンバに負けないとダメなのかもしれませんな。

てことはルヴァン準決勝ももらったな。ガンバ is 最強。

 

そういえばルヴァン杯ヴィッセル神戸こと、チームポドルスキと試合しましたね。逆だっけ。まぁどっちでもいいや。

市丸くんの「え?あいつただの神戸の1人ってだけでしょ?違うの?ドイツ代表?しらねぇなぁ」というコメントも印象深いっすな。(だいぶ事実とはかけ離れております)

リーグでもしっかりヴィッセルという名のポドルスキを抑えてやりませう!

 

 

そういえば更新サボってる間に欧州の移籍市場も終わってたね。

アーセナル?ちょっとよくわかんないなぁ…。

ムスタフィもベジェリンも移籍志願してたようで。やべえなアーセナル…。

ただね!エジルInstagramとか見るとやっぱ今年も応援しなきゃなぁってなるね!

サッカーは優勝とかじゃないよね!

 

www.instagram.com

 

 

 

これからは多分ちゃんと更新します。頑張りマッス!

世界を救うというタスク。

 

どうも2日連続ごめんなさい。

初めてJ3の試合で記事を書きたいと思います。

書かないと昇華できない思いよ!成仏してくれ!!!

 

藤枝MYFC vs ガンバ大阪U23 @藤枝

J3藤枝戦。対静岡勢アウェイ連敗中。ヤングガンバがストップかけるための前振りだったんだ!そうだ!!そうに違いないでしょ!?!?ねっ!?

 

試合内容

試合内容としてはお互いよく言えば荒削り、悪く言えば雑。ただまぁ言ってしまえばそれがJ3の良さだったりもするわけで。私はそんなJ3、もといヤングガンバが大好き。その中でも芝本くんはほんと大好き。なんてすごいの…。来年あたりトップ来るんじゃないの!?!?超絶ハイパーウルトラ期待!!!!

 

 以上芝本くんへの賞賛ツイートでした。探せばまだまだあると思います。レッツサーチ!

 

今日の試合なんて論点2つしかないでしょう!

論点①:審判団

まずこれー。1失点目、誰がどう見てもオフサイドでした。DFラインがセルフジャッジで固まってしまったというのを厳し目に言ったとしても、あんなもん止まる。間違いなく止まる。だってオフサイドなんだもんっ!ではあれがなぜオフサイドではなかったのか、私なりの見解をつらつらと書いていきます。

オフサイドは昔のルールだよ説

知らない間にオフサイドというルールは時代遅れになったという説。オフサイドをなくそうぜ!というクレイジーな提案もあった近年、いつルールが変わるかわからない時代になりました。なのでオフサイドは今シーズンから廃止されたのかもしれません。

でも昨日そういえばオフサイドあった気がするので多分オフサイドというルールは存在していたはず。違う試合見てもオフサイドはバンバンありました。

…うーん。オフサイドはあったのか…。

 

②目の不調だよ説

これが一番有力かもしれない。

近視で遠くのDFがぼんやーーーーりとしてて本来のオフサイドラインより後ろに立ってるように見えたのかもしれない。もしくは乱視で一番奥にいたガンバのDFが8分裂くらいしてて、その中の深いラインにいたやつに合わせたのかもしれない。うん、多分そう。そうじゃなかったらおかしい。そうだとしてもおかしいのに。

 

魔法戦士☆SHINPAN

あの瞬間、藤枝付近だけ大幅な地場の歪みがあり、地形が歪みオフサイドラインも湾曲になっていたかも。…あるなこれ、あるぞ。そして壮大な技使いの審判団はその大幅な地場の歪みを元に戻そうとリセット魔法を使っていた。それが故に決定的なオフサイドシーンを見逃してしまったのかもしれません。そう考えると、審判団を責めるのはおかしい…いやむしろ地場の歪み、地球滅亡の危機、銀河系最大のピンチを救ってくれた審判団には盛大な拍手と賛辞を贈るべきなのかもしれない…。

 

 

そんなわけもなくただただ技量不足でした。なんというかひどすぎた。よくこれで審判という職業についたな、と。まぁ、次からちゃんとやってくれ。お前よりもイラついてる奴がいるのだ。

 

論点②:実況解説の伊藤圭介とかいうゴミ

伊藤 圭介(いとう けいすけ、1956年8月13日 - )は、静岡放送(SBS)の浜松総局局次長、元アナウンサー

伊藤圭介 (アナウンサー) - Wikipedia より

なんなんだこいつは!!!!!!!!!!!

私は、アウェイの放送の時、アウェイよりになってしまうのは仕方ないと思っていました。だって向こうの放送枠なんだもの。まぁうん。仕方ないよって思ってた。ただ伊藤。お前だけは別だ。神経逆撫でされた発言集。

後半、嫁坂が足を痛めたシーン

「嫁坂の方から蹴りに行ってるんですけどねぇ。」

平尾がイエローを提示されたシーン

「平尾はこんなスライディングをずっと続けてましたからねぇ!遅いくらいですよ!」

高江(?)のミドルのシーン

「オォォォォ!!!アブナァァァイ!!!!」

等々…。

(もしかしたら間違ってるかもしれないし誇張表現もあるかもです。こんな感じだったのかくらいでお願いします。)

 

いやっ!!!うるっせえぇぇぇぇぇぇぇぇえ!!!

 

 

ほんとこれに尽きる。

伊藤圭介という男を許すな!!!

 

苛立ちすぎるとどう書いていいかわからない。ボケれないということがわかった。

 

結果・まとめ

www.jleague.jp

結果はこちら。

内容がよくなってるだけに、審判に奪われてしまった1失点目が大きかった。

次の試合は切り替えて勝ってほしい!!ヤングガンバも応援してるよ!!!

 

そして私の感想はこんな感じ。

うーーーーーーーーーーん。苛立ちが残る。試合内容でもなく、審判と実況という、部外者に。これがまた納得いかない。チーム事情に苛立つならまだいいんだけどなぁ…

 

 

 

おしまい。

良い準備という名の罠。

ぱやっしーです、こーんばんわっ!!!!!!!!!

はをわにする奴はカス。なので僕はカス。そんなわけで今日の試合について話していきましょうYO!!!

 

 

清水エスパルス vs ガンバ大阪 @アイスタ

アイスタ、アイスタ……。

アイス食べたい!!!!!!!!

うだるような暑さ、いかがお過ごしでしょうか。

 

アイスタでの思い出は、2011年の3-1で勝った後、西野さんを胴上げしたのと、宇佐美のスーパーゴール大前の忍者ゴールの3-2の試合…

懐かしきアイスタ…良い思い出しかないアイスタ…。今日も勝ってくれたよねっ!?

 

試合内容

ひ、ひどすぎる!!!!!!!!!

これ見るなら絶対猫の可愛い動画を2時間エンドレスで見てる方がいい。前半なんてシュート数12-1ですよ。12倍シュート打たれてるわけですよ。こんなもん清水のシュートカーニバルな訳ですよ。なんなんですかシュートカーニバルって!!!!!

後半ようやくエンジンかけたところで時すでに遅し。エンジンかけた時点で向こうはもうゴールに着いてました!だからもう甲羅投げても当たんない!

あんなに攻めれるなら最初っからやれ。起こされてからようやく慌てて攻めるの本当にやめろ。俺の寝起きかよ。あとフィニッシュの精度な。入る気しねぇよ。

 

質問)静岡では負けなきゃいけないんですか???

 

気になったポイント①:呉屋のワントップ

そんなわけで今日の気になったとこの1つ目はこれ。

呉屋のワントップという奇策。結果として凶と出てしまったわけですが…

DAZNで見てたため動き出しのしかたがたまーにしか見れなかったわけですが、裏抜け以外のアイデアがなく、二見・カヌコンビは守りやすそうに見えました。長沢を入れてマーク分散したおかげで後半から比較的に自由にやれてたけど…。

結果に結びつかず、サポーターからは手厳しい反応。もちろんこの起用をした健太さんにも。期待してた分ショックでした…。

 

気になったポイント②:泉澤⇄アデミウソン

2つ目は完全にこれ。

一番清水DFを切り裂いてるのは彼だったと思います。ボール持ったらワクワクしたし。なので交代の時は驚いたし、シンプルになんで?と思いました。結果論ではあるものの、やっぱり無得点で終わりました。残っていれば入ってた!とは言いませんが…。代わりに入ったアデミウソン、完全に気持ちが切れてたように思います。遊びすぎ?本当にいい加減にしてくれ。勝つためのサッカーを、勝つための選手交代をしてくれ…。

 

 

気になったポイント③:飯田淳平

 

 

出来ないことを「出来ない」というのは恥という日本の風潮。私はそれに苦言を呈したい。出来ないことを出来ないというのは決して恥ずかしいことではないのだ。完璧超人と評される人もきっと何かができない。私なんて、勉強できないし虫触れないし運動できないしパソコンできないし料理もできない。何にもできない。むしろ何が出来るの…?

何が言いたいかというと、基準のしっかりとしたジャッジができないならそう言って欲しい。例えば、試合が始まる前に、

「私は今日、ファールの基準が曖昧です!これでも1級主審です!」

って言ってくれたら、もしかすると

「こんな奴でも審判なれるんだ…審判になる!」

っていう子供達が増えるかもしれない。未来の審判のために、どうか試合前の宣言を!

 

といっても今日はガンバ寄りだっただけで謎ファールも5,6回くらいしかなかったので飯田にしてはよかったのでは。むしろ出来すぎでは。満点かも。

 

 

試合結果・まとめ

www.jleague.jp

 

結果はこちらに。

できないことはできないと言って欲しいのはガンバも同じ。次は勝つとかいい準備をとかできないことはできないでいいのよ?次はわかりまてん!次の次から頑張りまつ!wとかでもいいのよ?

 

 

いい準備をしてとか、次は勝つなんて言葉だけはほんとに要らない。結果が欲しいのよ。しかも次はダービー。引き分けでもダメ。勝たなきゃダメ。ほんと頼みます…。

 

 

最後に…

最後に謝らなければなりません…

 

 

 

もう永久に勝つぞとかつぶやきません…本当に…。

ここ最近のフラグ建設ペースが早すぎる…。マジすんません…

 

 

 

そして本当に最後になりましたが、清水エスパルスさま、25執念…あ、間違えた25周年おめでとうございます!!これからも一緒にJリーグ盛り上げていきましょうねっっ!

 

 

主審という神

 

こんばんは。

帰ってきてどうしても書かなきゃという使命感にかられて、どうにかこうにか苛々苛々しながら書いてます。ぱやっしーです。

#じゃらん乃木夏 でイライラ沈めていこう!!

 

ガンバ大阪 vs 鹿島アントラーズ @吹田

試合前

高揚感とともに会場入り。

首位になれるかもしれない!お互いそんな感じだから熱戦になるに違いない!!ってなわけで超ハイテンションな試合を期待!!!!っていうのを友人とにやにやしながら言ってました。

 

 

 今日はここから。

カテゴリー3への入場は初めてだったのでとっても楽しくてウキウキしながら試合開始待ち。うヘヘうへへ言いながら、カルビ丼を食べてました。とっても美味しかった!750円!これは安い!!!!

ちなみにカテゴリー3は試合の見え方がすごく新しかった。向こうで起こってることはさっぱりわからん。斜めから試合を見るってあんまり経験ないから面白かったけど、距離感とかイマイチ掴めないことも多くてやきもき。

 

試合内容

前半はお互いにハイテンションな攻防を繰り広げてて、どちらかというとガンバペースだったように思いました。ガンバは中盤をダイヤモンドだったりボックスだったりクリスタルだったりパールだったりにして中盤で激しい潰し合いもあったりと見所たっぷりでした。ただ鹿島もやっぱり鹿島で、なんだかんだやらせるとこはやらせない、とても貞操観念が強い女の子みたいなチームだなと思ってましたまる。

後半は鹿島が素晴らしかったというか、試合巧者っぷりがいかんなく発揮されてた。これはもう完全にタイトル王者のサッカーですわ…って思ってた。失点シーンはアントラーズサポの盛り上がりで知ったので割愛。ていうかあそこはなんでそうなったの?とか聞かれても何にもわかりません。

 

 

気になったポイント①:中村充孝 vs ヒガシ

まず最初に中村充孝さんとヒガシの喧嘩。(?)

何であれがカードでないの!?ねぇなんでなんで!?!?

とっても嫌いになった中村充孝ですが、吹田でガンバ戦士と揉め事を起こすと来シーズンはガンバの選手になるというジンクス(赤崎のみ)があるので来年のオフシーズンは期待。待ってるよ、中村充孝

 

 

気になったポイント②:藤春廣輝

藤春廣輝というレフティーをご存知でしょうか。

私は彼の俊足と使われなくても使われなくても走る犬みたいなところが大好きでした。完全にあれは野犬でした。攻撃面の藤春は本当に上がりすぎだろ!!!お前ポジションわかってんのか!!って感じがたまらなくワクワクそわそわして大好きでした…

ただここ最近、藤春廣輝さんはあまり上がらなくなった気がする。

守備の意識が強まったのかどうかとかはよくわかんないけど、前まで上がってた場面でも上がってなかったりとか…。今日も淳吾さんにそれで怒られてたりとちょっと気になりました。野犬が完全に室内犬になってしもうた…

駆け上がってアシストするシーンが見たいよ!!!

 

 

気になったポイント③:主神。間違えた、主審。

そう。この方を語らずして今日の試合は終われません。

木村博之大主審様です。主審というよりも主神。

触れればファール。どこかで見たな…。あ!痴漢のポスターか!!ヤベェ!!!あいつ超女性の味方!!!やだ男らしい!!素敵!!!!!!!!!!!

 

バカかよふざけんなよ!!!!!!

 

淳吾さんのファールも、泉澤のファールもこれっぽっちも意味わかんなかったし、というよりむしろ意味分かるファールの方が少なかったです。主審は基準のものさしであるはずが、木村博之大主審様は水を差されました。水差しすぎたからみんなあんなに芝生で滑ってたのかな。なるほどな。謎が解けた。

上位対決していく中で重要な一線を、彼がさばいたことにより、好ゲームという印象は二の次で、「審判がクソだった。」という印象しかないです。それが悲しいですただただ悲しい。本当にクソだった。

 

 

試合結果・まとめ

www.jleague.jp

 

試合結果はこちらに。

鹿島の試合巧者っぷりと、どうしても欲しい時に点が取れないつけが回ってきてしまったなっていうガンバでした。優勝するためには勝っておきたかった。

ただただショックです。けど振り返らない根に持たないをモットーにしてるので…

 

 

木村博之はもう絶対ガンバの試合の審判しないでくださいっ(土下座)

 

 

おしまい。

ガンバと僕と、うしおさりな

こんばんは。

とりあえず勝てば強気、負ければ半泣きの雑魚アカウント、ぱやっしーです。

こんばんは。

 

 

 

今日の試合

試合結果はコチラ

www.jleague.jp

勝ったぞおおおおおおおお!!!!優勝!!!!

勝てば良いのだ!!!!むしろ負けなかったのを褒めたいくらいの稚拙な内容。

前半の入りと追加点のタイミングはよかった。むしろそれ以外が悪かった。

繰り返し言いたいのは、よく負けなかった、ていうかなんで勝った!?

まぁ、ボコボコにされながらもぬるっと勝つのが長谷川ガンバ!そのエンターテイメント性を愛してるんだ!!ただそろそろ圧倒的に勝ってくれ!胃に悪い!!!

優勝ってなんだ……。浮かれすぎでしょ…。

 

詳しい戦術のお話は知りませんしわかりません。金正也入れた意図なんて1mmもわかりません。わかったことなんてありません。ていうか戦術って何ほんと?サッカーは結果と派手なプレーで楽しみたい!戦術はもっともっと詳しい人のブログを呼んでください!そして、戦術もしらねぇのにブログなんて書くな!とコメントください!お待ちしてません!

 

 

勝利の要因は何か

さて、少し話は変わって今日の勝利の影の立役者をご存知でしょうか?

決勝点のファビオ?2アシストのアデミウソン?先制ゴールの仙台DF?

 

…実は何を隠そう私なのです。

「何言ってんだよこいつ…いやほんと何言ってんの?」

って方ばっかりだと思いますが、証拠もこちらにドーーンっ!!!!

 

 

 ボコボコに殴られているタイミングでこのツイートをしたほんの数分後に追加点…

この追加点が無ければ、勝っていなかったかも…いやむしろ負けていたかもしれない

追いつかれたけど。細かいことは気にしないでおこう。

 

そう、この試合を影で操っていたのは、私と潮ちゃん(けやき坂46)だったのだ!!!

潮 紗理菜 | 欅坂46公式サイト

参考までに潮ちゃんのプロフィールを。うーん、可愛い!w

なので私はどうだって良いというよりも雑に扱ってもらって良いので潮ちゃんを推して、潮ちゃんを愛してください。きっと信じた皆さんに潮ちゃんのご加護があると思います。責任は持ちません。

 

※ガンバが勝ったこと以外はほとんどフィクションです。

 

 

 

おしまい。

思うこと。

 

 

こんばんは。

続々と各チーム移籍情報が流れてきてますね。

ガンバも乗るしかない…このビッグウェーブに…!!てな訳で数名とって数名出してますね。その辺は公式サイトとかを見てください。みんな知ってると思うけど。

 

 

移籍報道

さてさて、今回は今夏でガンバを離れることになった選手のお話でも。

いつも通り移籍情報が活発になってたある日、

「広島が塩谷の後釜として丹羽獲得へ?」

みたいな情報が出ましたね。その時の僕は、

こんなツイートをしておりました。

そこから数日経過し…

 

www.gamba-osaka.net

 

えっ!?

自分のフラグ能力の高さにびびった。

そしてもう一報。

 

www.gamba-osaka.net

 

パトも広島かよおおおおおおおおおお!???!!!?!!

広島か?っていう記事から広島には行って欲しくなかった気持ちで溢れてたのに…。

いやいや、ていうか広島さんガンバから選手とって行き過ぎ!!!

彼らは大事な選手を奪っていきました…。しかも、前半戦は勝ち点3まで奪われて行ってますよ。何これ、貢ぎ貢がれの関係。古き良き日本ですね。あはは。これで広島は、レッズに選手を供給しガンバから選手を取っていくという商社的ポジションになったわけですな。Jリーグの商社!よっ!

 

 

選手たちに思うこと

元々特別な思いを抱いていたプレーヤーではないにせよ、移籍となるともちろん寂しい思いがあります。そりゃそう。丹羽に至ってはプロ1年目から知ってるし見てるんだもの。

彼ら2人に共通するポイントは三冠メンバーであることとファンに愛されていることだと思います(丹羽は煙たがられてる可能性もあるかも)。あとは苦労人ってところもなのかな。苦労して苦労した2人の選手が三冠に貢献したっていうのはなんだか映画化のオファーが来そうなくらい素晴らしい話だと思います。綺麗にまとまりすぎて2chとかでクソとか叩かれそう。

信じられないようなミスが2人とも多くあったけど、笑い話になってるのは彼らのキャラクターに由来するところも多いかと。あと結果論。チャンピオンシップのとんでもバックパスとかは、入ってたら叩かれてたかな。うん。キャラクターでもカバーできなかったかもしれない。パトはGK躱して外したこととか…結構覚えてる…。

けど、彼らの存在は、努力はなんらかの形で報われるっていう良い証明になったような気がします。綺麗事は好きじゃないけど。とっても綺麗な選手たちでした。

 

 

 

 

対ガンバ戦以外でしっかり活躍してください。

そこまで離れてない大阪の地でひっそりと応援してます。

 

 

おしまい。

憤。

 

連日更新すみません。

創作意欲の塊、自己顕示欲の塊、そして中臣鎌足

綺麗に落ちましたね、この調子で地獄に落ちたいと思います。

こんばんは、ぱやっしーです。 

今回は、アイドルについて初めて書きたいと思います。

なのでアイドルよく分かんない私サッカーだけなんですって方はここでお別れです。さようなら。あなたのことは忘れません。だらだら読める方はこの先もどうぞお付き合いください。

 

 

 

事件の顚末

先日、欅坂46の握手会で発煙筒が焚かれるという事件が発生。

怪我人等はなかった(模様)ですが、なんともよく分からない事件という印象。

 

headlines.yahoo.co.jp

詳細は天下のYahoo!様で確認お願いします。

 

「巧妙な手口」。

本当に巧妙で、しかも計画的犯行。殺意が明確に見えるので、もし犯人の事が上手く行ってしまってたら…と思うと怖くて仕方ないような事件でした。いやもうね、発煙筒と催涙剤とナイフって殺意満々じゃないですか。そんな危険に晒されたってなったら翌日の握手会とかして大丈夫なの…?

と思ってたら、事件翌日(日曜日)の握手会では5人が一部、ないしは全部欠席。

直接この影響があったかどうかは分からないけど、影響がなかったとは言い切れないような状況。まぁそりゃそうよ。怖いもん。昨日の今日でまた…ってなるよね。

ちなみに、その日長濱ねるさんが「デブ」と暴言を吐かれて、一部欠席となった模様。高くないにしろ、お金払ってメンバーに罵声を浴びせる神経がイマイチ分からん……。

「デブって言われただけで休むなんてメンタル(笑)」

っていう意見もあると思うけど、知らない人から浴びせられる暴言の怖さと鋭さは異常。しかも最初の人って。序盤で砕かれたらその後も厳しいよなぁ…って思っちゃったのでねる擁護の方針でいきたいとおもいます。

 

 

警備体制はどうだったのか?

以前私が行った、京都パルスプラザで行われた全国握手会では、警備体制ははっきり言って杜撰でした。

一応行われてた金属探知機は時計やらベルトやらには一切反応しなかった、というよりも反応してたところでスルーでした。実際友人が金属探知機に何かが引っかかった模様でしたが、スルーされて中に入ってました。

今回は幕張だったけど、多分そんなに変わってないように思えます。

雇われたただのアルバイトに何をそんなに求めるんだ!という人ももしかしたらいるのかもしれないけど、今回の件で求めないのはおかしいかと。

ただ別ルートから荷物受け取ったとあって、警備体制云々ではなかったのがまた難しいところなのかな…うーーん。それでもやっぱりやるならちゃんとやれよ…。けどちゃんとやって時間取られたらオタク達はお怒りになられるんでしょうなぁ。うーん。めんどくさい。

 

 

まとめ

詳しいこと分からないのにこんな記事をエントリしてしまったことはすごく反省。

書いてることも多分無茶苦茶な事が多数あると思います。

憤りと驚きとが混在した感情で勢い任せに書いてました。

せっかくアイドルに会いに行ける機会をこんな形で使われるというのは、1人のアイドルオタとしてはうぅん…って感じですね。正直よく分からない。自分の常識が及ぶような行動じゃない…。と。

何よりもメンバーの安全が確保された中でしてもらいたいですね。それまでは別に握手会は無くてもいいと思ってますよ。しっかりと安全面を整備して、「よっしゃこれは行ける!!!」ってなった時に開催お願いします。

オタクは全然大丈夫。多分。何されても死なないと思う。あとでメンバーに会える…!ってなったら刺されても死なない。何それこわい。ゾンビかよ。的確に脳撃ち抜かなきゃ…。

 

 

握手会で事件起こした奴とメンバーに暴言吐く奴を許すな!!

 

 

おしまい。